ご挨拶


 自動車が交通機関(バス、トラック、タクシー等)として日本に誕生して以来、およそ80年になろうとしております。この間、自動車業界は飛躍的な成長を遂げました。

 産業界は、かつての急成長時代から淘汰されつつ、成熟社会に移行しようとしております。言い換えるならば量的拡大から、質的充実への移行であり、総合経済力の差が企業の優劣に直接結び付く段階に至っております。このような情勢下で、自動車の交通機関、特にバス産業界も従来の路線、観光一辺倒から地域社会の交通渋滞緩和及び通学、通勤災害等の一助並びに地球環境保全の一翼を担う時期に入ったと言えます。

我社は設立以来、観光バスはもとより企業の社員送迎から各種スクールバス社会福祉施設・冠婚葬祭にかかる送迎バスを主たる業務として、いろいろの努力を重ねてまいりました。

今後も、バス輸送を通じてお客様に必要な車両設備を供給し、顧客のニーズにあった専門知識を併せて提供してまいります。

特に、社会福祉施設・各種企業、工場・各種学校・結婚式場・葬祭式場等を主要マーケットに定め、顧客の収益向上に直接寄与することを目的といたしまして「笑顔で輸送の安全を確保する」を基本理念に更なる努力を続けてまいります。

                                                              九拝